走ることの魅力

こんにちはトレーナー伊藤です!

早速ですが、皆さんは走ることは好きですか

私自身は、過去にハーフマラソンの大会や、10㎞のロードレースに出場したり、98㎞の距離を一日で走ったことがあるくらい走ることが好きでした

最近では、短時間で出来る筋力トレーニングを取り入れている為走る機会は以前に比べると減ってしまいましたが、この機会にあえて走ることの魅力を1つだけ伝えたいと思います。

その1つが、ランニングシューズさえあればどこででも、トレーニングが出来る事です
僕が好きだったのは、時間だけを決めて、毎回違うコースをゆっくり走ることです。
旅先、出かけ先で普段とは違った景色を眺めながら、自分のペースで走ることは日常生活のストレス解消にもなりますし、だいたい50分から1時間くらい走ると、走り終わるころにはポジティブな気持ちになれている自分がいて日常生活によい影響を与えてくれていた気がします!

豆知識となりますが、皆さんは朝ランニングという言葉を聞いたことはありますか?
文字通り朝にランニングをすることなのですが、メリットとして寝ている間に食べたものが朝になると消化されて、その状態で走ることにより脂肪燃焼効果が高くなります。

しかし、運動前に軽く軽食を食べたとしても運動の強度によってはエネルギー不足による低血糖の可能性もあるため、それを防ぐために筋トレと有酸素運動をうまく組み合わせた方法を紹介します。

その方法は、最初に筋トレをした後に、有酸素運動を行うというものです。
筋力トレーニングにより分泌された成長ホルモンの作用により、直後に有酸素運動をすることで脂肪燃焼効果が高くなるといわれています。

リアスタジムにもトレッドミルマシンが設備されているため、雨の日や暑すぎる日のトレーニングにはもってこいです!ぜひお気に入りの音楽などを聴いたりしながら、汗と一緒に脂肪も落として健康な毎日を送りましょう

余談ですが、私の場合は食べることが好きすぎた上に、太りやすい体質だったため、どれだけ長い距離を走ってもその分食べてしまっていたため結局うまく体重を落とすことはできませんでした。そのかわり筋トレに出会い、筋トレを続けた今では、筋肉がつき基礎代謝があがった為、身体が変化したことを体感することが出来ました。

写真は高校時代に走り回っていた頃の写真です。

—–

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP