アメリカのスポーツの価値

こんにちは!
リアルスタイルフィットネスクラブの山本です。

先日からハワイに研修に行ったと申し上げてきましたが、スポーツの価値観が全く違いました。
日本との扱いが全く違いますね!

それがスポーツインフラによく現れています。


ハワイ大学の野球場です。『レス ムラカミ スタジアム』て日本人の名前がついていますね。

横から整備中のところをこそっと撮ったのですがこの青の看板。
ビールメーカーがスポンサードしていました。
日本では1大学がこういったことをするのはなかなかないと思います。
恐らくアメリカではベーシックなんでしょうけどね。


日本で言う体育館です。ハワイ大の体育会の拠点?のようなところと聞いています。
観客席があり、やはり日本のインフラとは大きな差を感じました。
各クラブの監督室、オフィスもありました。日本では監督がオフィスなんかではなく無給でしかも青天で作業をすることもありますし、スポーツの価値観の違いを目の当たりにしました。
『H ZONE』というハワイ大のプロショップもありました!コップを買いました

最後はフットボール場とサッカー場。


私の同学年が優勝してるようですね!これだけでワクワクしました(笑)

総天然芝です。
日本じゃありえません。
羨ましい環境の一言です。

こうやって見てくると全てに観客席がついていたり、天然芝であったりとスポーツ産業が盛んなのだと分かりました。夕方もご飯やさんいけばフットボールやカレッジの試合が流れている環境でした。以前に他のコラムで見た言葉が印象深いのですが、日本はスポーツを応援にいく、アメリカは観戦にいくという言葉です。観客あってのスポーツインフラが成り立っているのだなと感じた1日でした。

改めて、日本て本当にスポーツ後進国なんだと感じました。素晴らしい人材がいながら皆さん国外に出ていくこの昨今で何もしないのが歯がゆいですね。改めて、こりゃたくさんの壁を取っ払っていくことをしていかないとスポーツ以前に我々の仕事もなくなったりするのではと危機感を持った研修旅行でした!

—–

  1. BBQ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP